【日本語】SMITE -コンクエスト編-【攻略】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のコンクエストについて、徹底攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※基本編についてはこちらからどうぞ

※アイテム編についてはこちらからどうぞ(各アイテムの説明を載せています)

※ゴッド編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク


 

コンクエストのルール

トップに戻る

コンクエストは5VS5で行うゲームモードです。

3つのレーン(道)があって、それぞれのレーンの間にジャングルと呼ばれるエリアがあります。

MOBAというジャンルで一番標準的なゲームモードです。

相手陣地までには各レーンに「タワー1」「タワー2」「フェニックス」「タイタン」という順番で建物があり、その建物を順番に壊していって先にタイタンを壊したチームが勝利です。

赤枠がタワー1、紫枠がタワー2、黄枠がフェニックス、青枠がタイタンです。

壊す順番は必ずタワー1>タワー2>フェニックス>タイタンです。タワー1が壊れていないのに先にタワー2を壊そうとしてもダメージを与えられません。

ただし、その順番は各レーン毎に適用されているので、例えば左側のレーンのタワー1が壊れていれば、真ん中と右側のレーンのタワー1が壊れてなくても左側のレーンのタワー2は攻撃可能です。

スポンサーリンク


また、各レーンの間にはジャングルと呼ばれるエリアがあり、そのジャングルには倒すと有利になるジャングルモンスターというのが生息しています。

※以下の緑枠の部分です。

このジャングルでの狩りは主にジャングラーという役割(後述)の人が行うことになりますが「ジャングラー以外が狩ってはいけない」というルールはないので、場合によっては相手のジャングラーの邪魔をしにいったり味方のジャングラーの手助けをしたりなど、臨機応変に動いていきましょう。

 

レーンについて

トップに戻る

他のMOBAでは大抵3つのレーンのことをそれぞれ「top」「mid」「bot」と呼ぶことが多いです。

しかしSMITEはそれぞれ「solo」「mid」「duo」と呼びます。

 

まず最初にわかりやすい「mid」を説明すると、「mid」は中央のレーンのことを言います。

※以下図の赤枠部分です

スポンサーリンク


そして、わかりにくい「solo」と「duo」についてですが、

タワー1の間隔が狭い方が「solo」、

タワー2の間隔が広い方が「duo」です。

※以下図だと赤枠が「solo」黄枠が「duo」です

この「solo」と「duo」の配置は、ゲーム毎にランダムで左か右かが変わります。

そのため、「毎回左がduoレーン!」ということにはなりませんので注意が必要です(なぜランダムで変えるようにしたのだろうか……覚えにくい)

 

「solo」はゴッド1人で戦うレーン(後述)なのでタワーにすぐ逃げれるように間隔が狭い方が「solo」、「solo」じゃない方が「duo」というような覚え方で私は覚えています。

 

役割について

トップに戻る

SMITEのコンクエストでは、それぞれ役割というものが存在します。

その役割によって動き方や使うゴッドが変わってきます。

ごちゃごちゃと小難しいことを書いていますが、最初は自分の使いたいゴッドが適している役割をやるのが取っ付きやすいかなって思います。

役割はそれぞれ以下の5種類です。

  • solo(シングル)
  • mid(中央)
  • sup(サポート)
  • adc(キャリー)
  • jungler(ジャングラー)

各役割についてはそれぞれの説明項目にて説明しますが、簡易的な情報は以下の通りです。

 

【役割の難しさ(右のものほど高難易度)】

sup < solo < mid < adc < jungler

 

【役割に適したゴッド】

solo = 持久力が高いゴッド。具体的に言えば回復アビリティ持ちか、狂戦士の盾or剣闘士の盾を購入するウォリアー
mid = 射程の長い攻撃アビリティ持ち、もしくは強力な範囲攻撃アビリティ持ちのゴッド。ミニオン処理が得意なゴッドでも可。
sup = 強力なクラウドコントロール(スタンとか沈黙とか)を持っているゴッド。
adc = 最終的に基本攻撃メインで戦うゴッド。基本はハンター。
jungler = 一人で高い瞬間火力を叩き出せるゴッド。基本はアサシン。

スポンサーリンク


また、2019年の3月か4月くらいからマッチング前に自分の希望する役割を設定できるようになりました。

設定する場合は、特徴タブの場合は以下図の赤枠から

ノーマルやランクの場合は以下図の赤枠から設定可能です。

設定画面を開くと以下図のようなものが出るので、第1希望と第2希望の役割を設定してからマッチングしましょう(稀に希望が通らない場合があるらしいですが、私は今のところ第1希望か第2希望になっています)

solo(シングル)の動き方

トップに戻る

soloは持久力が高いゴッド……具体的に言えば回復アビリティ持ちか、狂戦士の盾or剣闘士の盾を購入するウォリアーが適任のポジションです。

ウォリアーでsoloレーンを担当する場合は、ほぼ狂戦士の盾or剣闘士の盾が必須です。

 

ゲームが開始したら、まずはジャングラーと一緒に移動速度上昇のジャングルモンスターの前で待機します。移動速度上昇のジャングルモンスターを倒したら黄色い球(バフ)が出てくるので、それをジャングラーに譲ります。

※以下図の赤枠部分です。SMITEはランダムでマップが左右反転するので注意が必要です。soloレーン(タワーの間隔が狭いレーン)寄りのジャングルと覚えておけばよいです。

 

その後、途中でいるハーピー(経験値とゴールドだけのジャングルモンスター)をジャングラーと一緒に倒します。

※以下図の赤枠部分です。

 

ハーピーを倒したら、MP回復量上昇のジャングルモンスターをジャングラーと一緒に倒します。MP回復量上昇のジャングルモンスターを倒したら青い球(バフ)が出てくるので、それを取ります。

※以下図の赤枠部分です。

 

MP回復量上昇のジャングルモンスターを倒したあとは、soloレーンに居座り続けます。

スポンサーリンク


soloは、基本的には相手のsoloレーンのタワー1を破壊するまで相手のsoloとのタイマンみたいになります。

逆に言えば、相手のsoloレーンのタワー1を破壊するまでは他のレーンに行くことはありません。

周りの動きに注意する必要があまりないため、比較的初心者向けの役割と言えます(目の前の相手だけに注意してればいいため)

ただし、相手のジャングラーがたまにジャングルエリアから奇襲をかけてくることがありますので、以下図の赤枠部分にワード(視界を得るアイテム)を設置するのも有効です。

相手のsoloレーンのタワー1を壊した後は自由といいますか、レーン放棄して他の負けてるレーンの応援にいくもよし、そのままsoloレーンをプッシュし続けるのもよし、状況に応じて動いてタイタン破壊まで頑張りましょう。

 

mid(中央)の動き方

トップに戻る

midは射程の長い攻撃アビリティ持ち、もしくは強力な範囲攻撃アビリティ持ちのゴッド、もしくはミニオン処理が得意なゴッドが向いています。

メイジに多い気がします。

 

ゲームが開始したら、まずは攻撃力上昇のジャングルモンスターの前で待機します。人によってはsupの役割の人も待っててくれたりしますがやることは変わりません。とりあえず攻撃力上昇のジャングルモンスターを倒し、赤い球(バフ)を手に入れます。

※以下図の赤枠部分です。

 

攻撃力上昇バフを手に入れたらmidレーンに居座ります。

 

基本的にはその後midレーンをひたすら攻め続ける感じにはなりますが、soloレーン程midレーンに固執する必要はないです。

状況に応じてduoレーンを攻めにいったりsoloレーンを攻めにいったりしてもいいですが、自軍のmidレーンのタワーが破壊されない程度にはしっかりと守ってあげる必要があります。

また、midは両隣がジャングルエリアなので、どちらからも奇襲がくる可能性があります。

スポンサーリンク


自分のレーン以外の戦況や両隣にあるジャングルエリアからの奇襲など気にすることは多めなので、中級車向けの役割と言えます。

 

sup(サポート)の動き方

トップに戻る

supは強力なクラウドコントロール(スタンとか沈黙とか)を持っているゴッドが受け持つことが多い役割です。

ガーディアンに多めです。

 

ゲームが開始したらadcの人と一緒にduoレーン(タワーの間隔が広い方)にいきます。

 

周りの状況によっては各種バフのところで待機するのもありです。基本的にはadcの人についていけばOKです。

もし紫色のバフを手に入れる場合はsupが取ってよいです。

 

duoレーンについたら、adcの人とduoレーンで戦います。

主な戦い方としては、adcの人のサポートです。

育つ必要のある重要度はsup<adcなのでミニオンのラストヒットはなるべくadcの人に譲ってあげたり、duoレーンの中でもジャングルよりに立ってあげて奇襲から回避させてあげたり、逆にジャングルを利用して相手duoレーンに奇襲をかけてあげたりと、文字通りサポート的な動きを行います。

スポンサーリンク


adcの人についていけばよいことと、デスをしてもadcの人がレーンに残る↛大負けしないことから、比較的責任の少なめな初心者向けの役割です。

 

adc(キャリー)の動き方

トップに戻る

adcは最終的に基本攻撃メインで戦うゴッド……基本はハンターのゴッドが受け持つことが多い役割です。

adcのゴッドが成長するかしないかがゲームの勝敗に繋がってくると言われるほど、重要なポジションです。

基本的にビルドは火力積みで、あまり耐久を積まないことからデスも取りやすい役割になります。

 

ゲームが開始したら各種バフのジャングルモンスター前で待機するか、duoレーンで待機します。主導権はあなたにあるため、supの人が一緒についてきてくれるはずです。

または

 

もしジャングルモンスターを倒す場合は、攻撃力上昇のバフ(赤色のバフ)はmidに譲ってあげる必要があります。

そうしないとmidレーンが押されてしまい、結果辛くなります。

紫色のバフは、取ったゴッドの半径55ユニット以内の敵ゴッドの防御力を低下させる効果があります。

そのため、紫色のバフは相手ゴッドに近づく可能性がadcよりあるsupの人に譲った方がいいです。

スポンサーリンク


その後はひたすらduoレーンのミニオンを倒してレベルアップをはかります。

10~12Lv前後になったら状況に応じてゴールドフューリー(倒すとお金が一杯手に入るジャングルモンスター)を味方と一緒に倒したりします。

 

jungler(ジャングラー)の動き方

トップに戻る

junglerは一人で高い瞬間火力を叩き出せるゴッドが適任のポジションです。

主にアサシンが受け持つことが多いです。

 

ゲームが開始したら、まずはsoloと一緒に移動速度上昇のジャングルモンスターの前で待機します。移動速度上昇のジャングルモンスターを倒したら黄色い球(バフ)が出てくるので、それを取ります。

※以下図の赤枠部分です。SMITEはランダムでマップが左右反転するので注意が必要です。soloレーン(タワーの間隔が狭いレーン)寄りのジャングルと覚えておけばよいです。

 

その後、途中でいるハーピー(経験値とゴールドだけのジャングルモンスター)をsoloと一緒に倒します。

※以下図の赤枠部分です。

 

ハーピーを倒したら、MP回復量上昇のジャングルモンスターをsoloと一緒に倒します。MP回復量上昇のジャングルモンスターを倒したら青い球(バフ)が出てくるので、それはsoloに譲ります。

※以下図の赤枠部分です。

 

その後はひたすらジャングルをうろうろしながらジャングルモンスターを狩るのがお仕事となります。

その傍ら、もし押されているレーンがあったらそのレーンの敵に奇襲を仕掛けにいきます。

更にその傍ら、こっちが押しているレーンがあったらそのレーンの敵に奇襲を仕掛けにいきます。

間違えやすいのですが、レベルアップをするにはジャングルモンスターよりもミニオンを倒した方が早くレベルがあがります。

そのため、各レーンのミニオンを倒すことがほぼないjunglerは必然的に、他の人たちよりレベルが上がりにくい状況に置かれています。

その状況を覆すためには、相手ゴッドをキルするしかありません。

スポンサーリンク


各レーンの状況を気にしつつ、しっかりと相手ゴッドをキルし、またデスはしないように気を付け、ジャングルモンスターも倒していかなければいけないという意識することがとても多い役割です。

そのため、上級者向けの役割といえます。

 

参考:ジャングルモンスターについて

トップに戻る

SMITEのジャングルモンスターについて、簡単に以下紹介していきます。

 

【特に効果のないジャングルモンスター】

ただ単に経験値とお金が手に入るモンスターです。重要度はそこまで高くありません。

それぞれ、ミニマップ上で以下のような感じで表記されてます。

 

【各種バフモンスター】

倒すことで各種バフを与える玉を落とすジャングルモンスターです。

バフは以下図のような見た目をしています。

 

また、それぞれ、ミニマップ上で以下のような感じで表記されてます。

 =移動速度上昇

 =攻撃力上昇

 =MP回復量上昇

 =取得した場合、半径55ユニット以内の敵ゴッドの防御力を低下させるオーラ取得

スポンサーリンク


【ちょっと変わったジャングルモンスター】

SMITEにはちょっと変わったジャングルモンスターが2ついます。

 

1つ目がミニマップ上で以下のように表記されているモンスターです。

これはオラクルモンスターといって、倒すことでゴールドフューリーの視界を得ることが出来ます。

各レーン戦が終わったころ(大体Lv10~14ぐらい)の1つの勝負の境目としてゴールドフューリー撃破があります。

このオラクルモンスターを倒すことでゴールドフューリーの状態がわかるようになるため、意外と便利なジャングルモンスターです。

 

2つ目がミニマップ上で以下のように表記されているモンスターです。

このモンスターは攻撃や反撃を一切してこないモンスターです。

倒した場合、味方全員に25ゴールドを与える効果がありますので、地味に大事なモンスターだったりします。

 

【すごい強いジャングルモンスター】

SMITEにはすごい強いジャングルモンスターが3ついます。

それぞれ倒すことで味方全員に200~400ぐらいのゴールドを与えたり、移動速度を上昇させるバフを味方全員にかけたり等、勝負の境目境目で重要になってくるモンスターです。

 

1つ目がゴールドフューリーです。

ミニマップ上で以下のように表記されているモンスターです。

大体Lv10~14のゴッド3人ぐらいで協力すれば倒せます。

ソロだとLv15とか16とか、まぁかなりの高レベルじゃないと倒せません。

中盤はこのゴールドフューリーを倒せるかどうかが結構大事です。

 

2つ目が炎の魔術師です。

ミニマップ上で以下のように表記されているモンスターです。

ゴールドフューリーと同じく、大体Lv10~14のゴッド3人ぐらいで協力すれば倒せます。

中盤はこの炎の魔術師を倒せるかどうかも結構大事です。

 

3つ目が炎の巨人です。

ミニマップ上で以下のように表記されているモンスターです。

物凄く強いジャングルモンスターで、ソロだとLv20でもビルドやゴッドによっては勝つことが出来ません。

倒すのには味方の協力が不可欠なモンスターです。

倒すことで味方全体に攻撃力上昇や建造物へのダメージ上昇、HPやMPの上昇など、何か色々と強化されるバフが付与されます。

これを倒したら、もうほぼ勝ちは目前です。

後半戦で重要となってくるジャングルモンスターです。

スポンサーリンク