【日本語】SMITE -アリーナ編-【攻略】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のアリーナについて、徹底攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※基本編についてはこちらからどうぞ

※アイテム編についてはこちらからどうぞ

※ゴッド編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク


 

アリーナのルール

トップに戻る

アリーナは5VS5で行うゲームモードです。

互いのチームがそれぞれ500のチケットを持っているところからスタートです。

このチケットは以下の行為をすることで、相手のチケットを減らせます。

・相手のミニオン(後述)を倒す -1(ただし相手のチケットが残り10以下の時には倒しても-1されない)
・相手のゴッド(プレイヤー)を倒す -5
・自分のミニオンを相手陣地のポータル(後述)へ入れる -1
攻城戦ミニオン(後述)を相手陣地のポータルへ入れる -15

上記の行為をうまいことやって、相手のチケットを先に0にすれば勝ちです。

コンクエストや他のゲームモードに比べジャングルと呼ばれるエリアがなく単純明快なゲームモードなので取っ付きやすいゲームモードです。

スポンサーリンク


用語説明

トップに戻る

アリーナで遊ぶ上で重要な用語を説明していきます。

といっても、最低限以下の3つが何なのかわかっていれば問題ないです。

・ミニオン
・ポータル
・攻城戦ミニオン

ミニオンとは定期的に現れる雑魚です。

 

攻城戦ミニオンとは、相手ゴッドを10体倒すごとに生成されるミニオンで、以下のような見た目をしています。

 

ポータルとは、各陣地にある大仰な光の部分のことです。

スポンサーリンク


マップについて

トップに戻る

アリーナのマップはすごく単純で、以下のようなマップで戦います。

上の方が相手陣地で、下の方が味方陣地です。

 

味方陣地にいくとHPとMPが回復したり、ショップで武器や防具を買うことが出来ます(味方陣地じゃないと基本は買い物できません)

敵陣地にいくとすごい勢いでHPが減って、死にます。

 

他に大事な点として、マップ左側と右側にそれぞれ、倒すと能力値があがるアイテム(バフ)を落とすモンスターが3匹、定期的に出現します。

それぞれ「MPの回復速度をあげる」「攻撃力をあげる」「攻撃速度をあげる」の効果があります。

ゲーム開始は画面左側のモンスターを狩るのがセオリーです(ゴッドによっては画面右側にいって邪魔をしたりします)

尚、この「バフ」は必要としている味方ゴッドに取らせてあげるようにしましょう。

自分が支援職なのに「攻撃力をあげる」バフを取っても効果的とは言えません。

ルールやゴッドの性質をいまいち把握していない時は、全バフを他の味方ゴッドに譲った方がよいです。

スポンサーリンク


アリーナモードで心がけること

トップに戻る

アリーナでは相手のチケットを減らすことも大事ですが、自分のチケットを減らさないように動くことも大事です。

アリーナモードでは以下の項目を心がけましょう(重要だと思う順番で記載しています)

・死んだら自分のチケットが5減ってしまうため、死なないように気をつける
・自分のミニオンを相手陣地のポータルへ入れるため、また、相手のミニオンを自分陣地のポータルへ入れないため相手のミニオンを率先して倒す(プッシュする)
・相手ゴッドを倒せば相手のチケットを5減らせる&ゴールドを得ることが出来るため、相手のゴッドをキルする
・相手の攻城戦ミニオンを倒す
・自分の攻城戦ミニオンを守ってあげる

ここですごく大事なのは相手のゴッドを倒すために無茶する必要はないということです。

 

よく考えてみればすぐにわかることですが、

相手のゴッドを倒したら5チケット&キル分のゴールドを入手出来ますが、5チケットはミニオン5体分のチケットにしか相当しません。

更に、無理して相手をキルしようとしたが逆にデスしてしまった場合、相手に5チケット分奪われるのはもちろんのこと、ゴールドと自分が復活するまでの間は敵の数>味方の数という戦況になってしまいます。

そのため、ゴッドを倒すために無茶する必要はないです。

アリーナではキルを取ることよりもデスを取らないことの方が大事だと感じます。

 

後は他のゲームモードよりもミニオン処理がアリーナではかなり重要です。

範囲攻撃スキルを持っているゴッドを選んでいる場合は率先してミニオンは倒すようにしましょう。

 

しかし、ミニオンにばかり気を取られてしまい味方がピンチであるにも関わらずミニオンを倒しているのも問題です。

戦況については随時、画面右上のミニマップと画面左上の味方の状態を見て、臨機応変に動きましょう。

戦況を把握して立ち回ることで自分がヒーローになれるのがSMITE(MOBA系ゲーム)の面白さです!

スポンサーリンク