SMITE -クトゥルフ考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「クトゥルフ(cthulhu)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

クトゥルフ(cthulhu

タイプ

ガーディアン(魔法)

概要

癖のあるアビリティが多めのゴッドです。

全てのアビリティに癖がありますが、その効果が全体的に高水準なので、雑に強いです。

基本は2番→3番→1番で1番アビリティの被ダメージ減少量を増やすといい感じです。

2番と3番はうまくあてればどちらもパッシブアビリティのスタックが2溜まるので、2番→3番→1番の1セットで相手を恐怖にすることが可能です。

1番で恐怖にさせた回数だけ4番中が固くなるので、晩成型のガーディアンでもあります。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 基本攻撃の最後のコンボ、もしくはアビリティでダメージを与えるたびに、相手にスタックを1与える(5秒持続)

スタックを4つ貯めると「錯乱」状態にする(20秒持続)

「錯乱」状態の敵の近くにいると、魔力を25上昇させる

コメント
基本攻撃の最後をあてるのは中々しんどいので、アビリティでダメージを与えてスタックを溜め「錯乱」状態に陥らせるのが楽です。

この「錯乱」状態にすることがクトゥルフでは大事になってきますので、この仕様は抑えておいた方がよいです。

同じ敵に4つのスタックを与えなければ「錯乱」状態に出来ないので、クトゥルフを操作する場合は特に1度狙った敵を執拗に狙う方がよいです。

 

【1番アビリティ】

効果範囲 前方扇状
ダメージ 90/135/180/225/270(+魔力の40%)
攻撃速度低下(持続時間) 10/15/20/25/30%(3秒)
被ダメージ減少(持続時間) 20%+1番アビリティで恐怖にさせた回数*0.5%(6秒)
CC(持続時間) 恐怖(1.5秒)
備考 このアビリティで攻撃した敵からの被ダメージ量を被ダメージ減少分だけ減少(最大30%)させる。

クトゥルフと対峙している敵にあてるとパッシブアビリティのスタックを2与える。

錯乱状態の敵に対して使用すると、恐怖が発生する。

コメント
少しわかりにくいアビリティだと思うので、大事だと思うことをざっと説明します。

まず、錯乱状態になっている敵に対して使うと恐怖(自分から離れていく、その間は何もできない強力なCC)を与えます。

なので、クトゥルフの画面左下にある「目玉」のアイコンが開いている場合は、近くに錯乱状態になっている敵がいることを表しているので、積極的に狙っていきたいところ。

また、被ダメージ減少はULTにも影響するため、早いとこ恐怖を20回あたえることを成功させ、被ダメージ減少量を最大の30%にした方がよいです。

被ダメージ減少量の最大30%というのは、元からある20%と合わせて最大30%なので、注意が必要です(決して恐怖を60回あてて、元からある20%+30%で50%軽減になる……ということではありません)

 

【2番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
1回あたりのダメージ 50/95/140/185/230(+魔力の30%)
CC(持続時間) スロウ10%(指定した範囲にいる間)

スロウ35%(1秒)

ルート(1秒)

備考 指定した位置に沼を最大3秒発生させ、そこに2回攻撃を与える。

1回目の攻撃がヒットするとスロウ35%を与える。

2回目の攻撃がヒットするとルートを与える。

右クリックすることで沼地に発生する攻撃をキャンセルすることが可能。

沼地は3秒持続。

コメント
2回攻撃を与えますが、そのどちらにもパッシブアビリティのスタック付与効果があります。

攻撃範囲がかなり広いのでミニオン処理にも使えますし、CCも優秀です。

 

【3番アビリティ】

効果範囲 前方貫通
クトゥルフにヒット時のダメージ 70/110/150/190/230(+魔力の30%)
投射物にヒット時のダメージ 40/70/100/130/160(+魔力の20%)
CC(持続時間) スタン(0.4秒)
備考 使用後、両脇に投射物を発射しながら前方にダッシュする。

クトゥルフに触れた敵にスタンを与える。

投射物の方が攻撃範囲は広め。

コメント
クトゥルフに触れても投射物に触れてもパッシブアビリティのスタックを貯めるので、どちらも当てることが出来れば1度に2スタックを与えられます。

スタンはクトゥルフ自体にあたった敵にのみ発生するので注意が必要です。

 

【4番アビリティ】

効果範囲 自身周辺
ダメージ 160/205/250/295/340(+魔力の50%)
HP上昇量(持続時間) 30%(10/11/12/13/14秒)
効果時間 10/11/12/13/14秒
備考 使用後、自身の周囲にダメージを与え、効果時間の間フォーム変化する。

フォーム変化している間は以下の恩恵を受ける。

・自身の周囲にいる敵には2.5秒毎にパッシブアビリティのスタックを付与する。

・対峙している敵に対しては1.5秒毎にスタックを付与する。

・1番アビリティで得る量の被ダメージ軽減を取得する

・1番~3番アビリティの効果が変わる

コメント
身体がかなり大きくなって超強力になるアビリティです。

記事が長くなりすぎてまとめてませんが、変化中のアビリティについては主に以下のような感じです。

1番 → 前方広範囲に高ダメージの攻撃。更に1回当てるたびに防御力を3%ずつ減少(最大15%)

2番 → 指定した範囲に中ダメージの攻撃。相手を吹き飛ばす。

3番 → 自身の周囲に小ダメージの攻撃。最大HPの6%分の自爆ダメージあり。味方にあてると移動速度、攻撃力を上昇させ、且つHPを最大HPの割合で回復させる。

ダメージを与えるだけであればクールタイムの兼ね合いもあるので1番連打で合間に2番って感じがよさそうです。

周りに味方がいなければ3番は使用する意味が低い感じがします。

他、フォーム変化中は1番アビリティのダメージ減少の効果を受けることと最大HPが上昇することから、かなり固くなります。

 

相性のよさそうなアイテム

・分断の宝石

・天上の杖

・ガイアの石

・虚無の石

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク