SMITE -妲己考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「妲己(DA JI)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

妲己(DA JI)

タイプ

アサシン(物理)

概要

最初から使えるゴッドです。

各アビリティが粒ぞろいで、どのアビリティも使い道があります。

移動系アビリティが3番のみで、しかも敵から離れたところに味方がいないと逃げに使えないため、逃げるのが若干苦手かな、と感じます。

基本は1番→3番→基本攻撃→2番で逃げ。

4番が使える状態であれば、1番→3番→基本攻撃→2番で追撃→4番で更に追撃&逃げ、という形もありです。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 基本攻撃を当てた敵に1秒ごとに7+攻撃力の7%のダメージを与える。

この効果は2秒間続く。

コメント
単体の威力はそこまで高くありませんがダメージ効果は重複するため、攻撃速度をあげて何回も殴ると高ダメージを叩き出せます。

1番アビリティの発動条件も基本攻撃をあてることなので、単純にダメージの底上げになります。

【1番アビリティ】

効果範囲 自身
追加ダメージ 30/60/90/120/150(+攻撃力の35%)
1秒毎の継続ダメージ 10/20/30/40/50 (+攻撃力の15%)
CC(持続時間) スロウ 10%/15%/20%/25%/30%(3秒)
備考 使用後に基本攻撃をあてることで、追加ダメージと3秒間の間、継続ダメージを与える
コメント
妲己のメインダメージソースです。

基本は弱ってる後衛に目掛けて1番→3番で接近→基本攻撃でキルを取る……という動きになると思います。

レベル5時のスロウ効果はそこそこ優秀です。

【2番アビリティ】

効果範囲 前方扇状
1回あたりのダメージ 30/50/70/90/110(+攻撃力の35%)
背後から攻撃を受けた時のダメージ減少量 20%/25%/30%/35%/40%
移動速度上昇量(持続時間) 40%(アビリティ使用している間)
備考 使用後、4回にわけて前方扇状にダメージを与える。

アビリティ使用中は移動速度が上昇し、スロウとノックバック無効。

更に、背後からのダメージを減少させる。

コメント
結構使いやすいアビリティです。

後ろからのダメージを減らす効果と移動速度上昇効果があるので、逃げにも使えます。

1番→3番→基本攻撃の基本コンボでダメージを与えた後に逃げるために使ったり、「もう少しでキルが取れるが逃げられそう」というときの追撃に使ったりします。

しかし、2番と3番がどちらもCTに入ると4番を使う以外は逃げられなくなりがちなので、追撃に使う場合は気を付けた方がいいです。

【3番アビリティ】

効果範囲 指定したゴッド周辺
ダメージ 80/120/160/200/240(+攻撃力の85%)
備考 敵または味方ゴッドをターゲットとすることで、ターゲットとしたゴッドの近くにテレポートする。

もし敵をターゲットにした場合、ターゲットの周辺にダメージを与える。

コメント
敵に使って飛び込むか、味方に使って逃げるかの2通りの使い方があります。

基本は敵に使って飛び込むことに使うことが多いと思います。

【4番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
1回あたりのダメージ 70/80/90/100/110 (+攻撃力の60%)
継続ダメージ 60/90/120/150/180 (+攻撃力の20%)
CC(持続時間) スロウ20%(アビリティ使用している間)
スタン(1秒)
備考 使用後、拷問装置に乗り無敵状態となりながら、最大3発の遠距離攻撃を行う。

遠距離攻撃が当たった敵ゴッドはスロウを受ける。

4番アビリティ終了後、遠距離攻撃がヒットしていたゴッドは拷問装置の近くに引き寄せられ、スタンと継続ダメージを受ける。

継続ダメージは2秒間の間、3発分のダメージを受ける。

コメント
とても優秀なULTアビリティです。

無敵になるまでに若干の時間が必要であるため、緊急回避目的で使う場合には早めに使う必要があります。

遺物「浄化の玉」を使われると4番アビリティ終了後の引き寄せは発動しないので注意が必要です。

逆に、敵に妲己がいる場合は遺物「浄化の玉」は必須です。

相性のよさそうなアイテム

・クラッシャー

・トランセンド

・ハートシーカー

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク