SMITE -ゲブ考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「ゲブ(geb)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

ゲブ(geb)

タイプ

ガーディアン(魔法)

概要

アビリティ1つ1つを見れば高ダメージを与えられそうな雰囲気がありますが、ガーディアンであることもありそこまでダメージは出せないゴッドです。

とはいえ、相手陣営をかき回す能力やサポート力は高いので、頼れる味方がいる場合には相当な脅威となれます。

基本は1番で突っ込んでから2番で相手を運んだり、3番で援護することが多くなります。

ビルドは耐久的なビルドが効果的です。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 被クリティカルダメージを75%減少させる
コメント
クリティカルダメージが深刻になってくる後半戦に生きてくるアビリティです。

が、前半はほぼ活躍しないアビリティであることと、相手がクリティカルを積まないと意味が出てこないアビリティなので、相手のプレイスタイルにかなり左右されるアビリティと感じます。

 

【1番アビリティ】

効果範囲 前方
ダメージ 100/175/250/325/400(+魔力の50%)
CC(持続時間) スロウ30%(1 / 1.25 / 1.5 / 1.75 / 2秒)

ノックバック

備考 使用後、岩になりながら動き、あたった敵にダメージとスロウを与える。

岩になっている間は徐々に速度をあげていき、3秒間の間に威力が75%から100%に徐々に上昇する。

最高速度に達するとCC無効の効果を得つつ、最高速度で当たった敵にノックバックの効果を与える。

コメント
使用用途は主に3つ。

CC無効を生かして敵陣に突っ込む、弱った敵を追撃でキルする、逃げ、です。

追撃に使う場合は、倒しきれなかった場合にノックバックさせてしまうため、必ず倒せるという場合にのみ狙いましょう。

初動はそこまで早くないため、敵陣に突っ込む目的で使うことが多いです。

あとは味方後衛が狙われてしまった場合に転がりながら駆け付け、敵を引っぺがす、なんて使い方もあります。

 

【2番アビリティ】

効果範囲 前方扇状
ダメージ 90/160/230/300/370(+魔力の50%)
CC(持続時間) ノックアップ
備考 ケブから離れるほどダメージが減少し、最大70%まで低下する
コメント
使いやすい範囲ダメージアビリティです。

威力そこそこで、オマケでノックアップがついています。

1番を回り込むように使って敵を味方陣地で突き飛ばし、その後にこの2番でノックアップさせて逃がさないような感じで使うとGOODです。

 

【3番アビリティ】

効果範囲 指定した味方(自分含む)
シールドHP 50/100/150/200/250 +20*ケブのレベル
シールド持続時間 3 / 3.5 / 4 / 4.5 / 5秒
備考 シールド展開時にCCを取り除く
コメント
ケブを使う上で一番重要になるアビリティです。

シールドを展開すると同時にCCを回復するため、狙われている味方をこのアビリティで生存させられたりします。

また、HP回復ではなくシールドをはるアビリティなので、相手のアンチヒール系によって効果が下がらないこともGOODです。

 

【4番アビリティ】

効果範囲 自身周辺
ダメージ 110/240/370/500/630+敵の現在HPの15%
CC(持続時間) スタン(1.6 / 1.7 / 1.8 / 1.9 / 2秒)
備考
コメント
ダメージは現在HPの割合なので、HPが多い敵にはダメージを与えますが、瀕死の敵に使ってもキルは取れないので注意が必要です。

どちらかというとダメージよりも、範囲に強力なスタンをばらまけるのが、このアビリティの強さだとおもいます。

ダメージ目的で使ってもその後にキルを取ることはほぼ出来ないので、なるべく味方が近くにいるときに使うようにしましょう。

 

相性のよさそうなアイテム

・暴君の兜

・虚無の石

・プリトゥエン

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク