SMITE -八幡神考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「八幡神(hachiman)」について考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

八幡神(hachiman)

タイプ

ハンター(物理)

概要

ハンター全体に言えることですが、その中でも特に基本攻撃の命中率が大事なゴッドです。

逃げに使えるアビリティが2つあるので、他のハンターよりは気持ち強気な攻めを行うことも可能です。

というか、アビリティの性質上、他ハンターよりも相手に接近することが多めです。

基本は2番でミニオン処理、1番と2番で牽制をしながら、1番でダメージを与えていくことになると思います。

追撃や逃げには3番と4番が便利です。

特に3番は強力なCCである「スタン」を与えることも出来るので、ここぞというタイミングで狙っていきたいところです。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 基本攻撃をあてると1スタックを得る(最大5スタック)

1スタック毎にMP5が上昇する。

1スタック毎のMP5上昇量 2+0.3*レベル

スタック効果時間 8秒

コメント
Lv20時であればMP5が最大40増加します。

【1番アビリティ】

効果範囲 自身
追加ダメージ 10/15/20/25/30
弾薬 4
備考 オンとオフを切り替える。

オン時には、次に行う弾薬分の基本攻撃の飛距離が伸び、追加ダメージを与える。

オン時でもアイテムによる基本攻撃の追加効果やクリティカル等は発生する。

コメント
基本攻撃強化アビリティです。

もちろん、使った後には基本攻撃をあてなければ意味がありません。

飛距離増加は結構な距離まで増加するので、思ってる以上に使い勝手がいいアビリティです。

【2番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
ダメージ 85/140/195/250/305(+攻撃力の55%)
攻撃速度上昇量(持続時間) 10 / 12.5 / 15 / 17.5 / 20%(旗のエリアにいる間)
旗の持続時間 4 / 4.5 / 5 / 5.5 / 6秒
備考 指定した範囲に旗を投げダメージを与える。

旗の周囲の自身と味方の攻撃速度を上昇させる。

コメント
ダメージ目的で使うのであれば遠くに投げ、攻撃速度上昇目的で使うのであれば自身の近くに置くことになります。

ダメージと攻撃速度上昇のどちらのメリットも受けようと思うと必然的に敵の近くに行く必要があるため、オススメしません。

威力はそこそこあるのでミニオン処理に使ったりダメージ目的で使う方が扱いやすいと思います。

【3番アビリティ】

効果範囲 前方
1ヒットあたりのダメージ 40/70/100/130/160(+攻撃力の40%)
CC(持続時間) スタン(1秒)
備考 使用後、前方に突進し、その間に触れた敵にダメージを与える。

更に、突進が終わると周囲にダメージを与える。

突進と周囲のダメージの両方を与えると、スタンを与える。

コメント
使用したい場面がとても多いアビリティです。

逃げに使える他、スタンを与えることも出来るので攻めにも使えます。

【4番アビリティ】

効果範囲 前方扇状
1ヒットあたりのダメージ 225/280/335/390/445(+攻撃力の95%)
CC(持続時間) スロウ 20/25/30/35/40%(1.5秒)
備考 使用後、馬に乗って前方に突進する。

馬に乗っている間はCC無効で、馬の走る方向とは別に扇状の範囲で照準を合わせてダメージとスロウを与えることが可能。

コメント
馬に乗っているときの操作はかなり癖があり、慣れるまでものすごく大変です。

マウスで攻撃する方向を指定でき、AWSDで馬の移動を変えられるというか、とにかく使ってみればかなり癖があることがすぐにわかると思います。

慣れるまでは、移動したい方向に向いて4番→AWSDを使わずにマウスで攻撃位置を指定、と割り切って使う方が使いやすいと思います。

相性のよさそうなアイテム

・レイジ

・デスブリンガー

・ブラッドフォージ

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク