SMITE -ヘル考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「ヘル(hel)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

ヘル(hel)

タイプ

メイジ(魔法)

概要

闇スタンスと光スタンスを4番で切り替えながら戦うゴッドです。

主に闇スタンスは攻撃に、光スタンスはサポートに特化した性能で、どちらかといえば光スタンスのサポート効果の方が強いイメージです。

闇スタンス時ではパッシブアビリティと4番アビリティのおかげで基礎攻撃力は高めなので、ビルドは魔力貫通系のアイテムを持つとダメージを与えやすくなります。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 現在なっているスタンス(闇スタンスと光スタンス)側にケージが移動する。

闇スタンス側に傾いていると最大で闇スタンス時のダメージを20%増加させる。

光スタンス側に傾いていると最大で光スタンス時のアビリティによるHP回復量を20%増加させる。

コメント
ダメージまたは回復の量を最大20%増加は中々強いです。

が、これを意識して片方のスタンスだけで戦うことはヘルの良さが減少するのが悩みどころ。

極論を言ってしまえば味方がデスしなければ闇スタンスで戦い続けることが可能なので、味方がデスしてしまいそうになるまでは闇スタンスで戦い、味方が倒れそうなときに光スタンスで回復を続け……とその場その場で必要になる役割に応じてスタンスを切り替えるのが重要です。

【1番アビリティ】

効果範囲 前方
ダメージ(闇スタンス) 60/110/160/210/260(+魔力の50%)
ダメージ(光スタンス) 60/110/160/210/260(+魔力の50%)
HP回復量(光スタンス) 60/90/120/150/180(+魔力の25%)
備考 (闇スタンス時)

直線状に球体を投げダメージを与える。

ミニオンは貫通し、ゴッドに当たるか一定距離移動すると12ユニット分の範囲にダメージを与える。

 

(光スタンス時)

直線状に球体を投げダメージを与える。

味方に当たった場合は味方と自身のHPを回復させる。

コメント
闇スタンス時はミニオン処理と対ゴッドに対するダメージアビリティとして使い、光スタンス時は対ゴッドに対するダメージと味方への回復効果目的で使うアビリティです。

対ゴッドのダメージだけ見れば光と闇で威力が変わりませんが、闇の場合はパッシブアビリティの効果を受けられることとミニオンが貫通することから、やはり攻撃のために使う場合は闇のがいいです。

光と闇でクールタイムは別々なので、闇光と連続して1番をあてると結構な瞬間火力がでます。

注意点として、光スタンス時はミニオンに対してダメージを与えられず、また味方にあてないと自分も回復しません。

【2番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
物理防御、魔法防御減少量(持続時間)(闇スタンス) 5/10/15/20/25(3秒)
CC(持続時間)(闇スタンス) スロウ 20/25/30/35/40%(3秒)
備考 (闇スタンス時)

指定した範囲に防御力低下のデバフとスロウを与える。

 

(光スタンス時)

指定した範囲の味方ゴッドのCCを無効化し、1.5秒間CC無効にする。

コメント
どちらのスタンスでもダメージを与えることが出来ないアビリディです。

闇スタンス時はLv5時にはスロウ40% + 防御力低下は単純に強力なので、中々のデバフ性能を持ってます。

光スタンス時も一定時間CC無効を与えるので強力ですが、どちらかというと1.5秒間の無効化目的ではなく、強力なCCに引っかかってしまった味方を救うために使うことが多い気がします。

使用から発生までが早く、範囲的にも結構あてやすいアビリティです。

【3番アビリティ】

効果範囲 自身周辺
ダメージ(闇スタンス) 80/130/180/230/280(+魔力の70%)
自身のHP回復量(光スタンス) 60/90/120/150/180(+魔力の30%)
自身の移動速度上昇量(持続時間)(光スタンス) 25%(6秒)
味方の1秒あたりのHP回復量(持続時間)(光スタンス) 10/15/20/25/30(+魔力の5%)
味方の移動速度上昇量(持続時間)(光スタンス) 10%(6秒)
備考 (闇スタンス時)

自身周辺にダメージを与える。

 

(光スタンス時)

自身のHPを回復させ、移動速度を上昇させる。

また、自身周辺の味方ゴッドに一定時間HPの継続回復効果を与え、移動速度を上昇させる。

コメント
闇スタンス時は発生が早く、自身の周りとはいえ結構な攻撃範囲を持つ当てやすいダメージアビリティとして使えます。

光スタンス時は自分と味方のHPを回復させつつ移動速度を上昇させる便利なアビリティとなります。

光スタンスでは1番でも回復させることが出来ますが、そちらを当てるのは中々難しいため、主に回復させるのはこちらに頼ることになることが多いです。

継続回復なので瞬時に回復させられないのが欠点ですので、早めに使ってあげるといいです。

【4番アビリティ】

効果範囲 自身
魔力上昇量(持続時間) 30/40/50/60/70(闇スタンス時)
物理防御、魔法防御上昇量(持続時間) 13/16/19/22/25(光スタンス時)
MP5上昇量(持続時間) 15/20/25/30/35(永続)
備考 使用することで闇スタンスと光スタンスを切り替える。

闇スタンス時は魔力を、光スタンス時は防御力を上昇させる。

このアビリティによるステータスの上昇値は、半径30ユニット内の味方にも半分の効果で適用させる。

コメント
パッシブ効果でMP5があがるのはアビリティの回転率が速めなヘルにとっては嬉しい効果です。

光スタンス時の防御力上昇量はそこまでではないですが、闇スタンス時の魔力上昇量は中々のもの。

ヘルは、パッシブアビリティとこの魔力上昇のおかげで、思っているよりダメージが出ていたりします。

相性のよさそうなアイテム

・トトの書

・破壊の槍

・悠久の振り子

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク