SMITE -羿考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「羿(hou-yi)」について考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

羿(hou-yi)

タイプ

ハンター(物理)

概要

ハンターには珍しい範囲大ダメージを持つハンターです。

他にも逃げアビリティや基本攻撃を強化するアビリティがあるのでバランスがいいハンターだと思います。

ただ、何かと起点にする必要がある2番の当てづらさや、手軽に付与できるクラウドコントロールがほぼないため、かゆいところに手が届かない場合も多々あります。

基本は1番でミニオン処理をしながら、2番→(1番)→基本攻撃でダメージを与えていく感じと思います。

3番は逃げ用に温存しておき、集団戦が始まった際には2番→(1番)→4番で大ダメージを与えましょう。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 クリティカルを受けた後3秒間はクリティカルを受けない。
コメント
ハンターはそもそも耐久力に振ることがないため、あまり恩恵がないと感じます。

【1番アビリティ】

効果範囲 前方
ダメージ 85/130/175/220/265(+攻撃力の65%)
反射時のダメージボーナス 40%
CC(持続時間) スタン(1秒)
備考 貫通効果があり壁に2回まで反射する弾を撃ち、ダメージを与える。

反射後にあてるとダメージボーナスが発生する。

もし2番でマークを付けている場合は、更にスタンを与える。

コメント
貫通効果があるためミニオン処理に便利です。

あとは2番と合わせて使うことで強力なCCであるスタンを与えられるため、攻撃の起点にもなります。

オマケ程度に壁への反射効果と、それを利用したダメージボーナスがありますが、それよりも2番と合わせたスタンの方が重要と思います。

【2番アビリティ】

効果範囲 指定した位置
ダメージ増加量 マークがついている敵のHP10%減少毎に3/4/5/6/7%
マーク持続時間 10秒
備考 指定した位置にいる敵にマークをつける。

マークがついた敵に対して、1~4番アビリティに特殊効果を付与する。

更に、マークがついた敵のHP残量に応じて基本攻撃のダメージを増やし、ステルスになった敵の位置もわかるようにする。

コメント
基本攻撃の威力を高めるため、ハンターにとって重宝するアビリティです。

ステルス効果をもつゴッドにあてれば奇襲を抑制できるので、もし敵にロキとかいたら積極的につけていきたいところ。

ただ指定範囲がかなり小さめのため、あてるのはかなり難しいです。

【3番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
ダメージ 70/110/150/190/230(+攻撃力の60%)
備考 空中に飛び上がった後、指定した位置に降りダメージを与える。

2番でマークがついている敵にはノックアップを与える。

コメント
逃げ用のアビリティです。

追撃にも使えますが、基本的には逃げ用に温存しておいた方がよいアビリティです。

【4番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
1ヒットあたりのダメージ 80/90/100/110/120(+攻撃力の25%)
CC(持続時間) スロウ20%(1ヒットにつき0.5秒)
備考 指定した範囲に4.5秒の間、0.5秒毎に隕石を落としダメージとスロウを与える。

2番のマークがついている敵に対しては、追加でスロウ20%を与える。

コメント
ハンターには珍しい範囲大ダメージのアビリティです。

味方のCCと合わせるか、2番を絡めた1番のスタン、このアビリティ自体のスロウを合わせないと全弾あてることは至難の業です。

全部あてるとかなりのダメージが出ます。

相性のよさそうなアイテム

・秦の釵

・失敗しらず

・エクセキューショナー

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク