SMITE -ヤヌス考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「ヤヌス(janus)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

ヤヌス(janus)

タイプ

メイジ(魔法)

概要

特殊なものを使って戦うちょっと変わったゴッドです。

使いやすいダメージアビリティが少な目ですが威力自体は高めなので、着実に当てていくことで火力を出せると思います。

基本は1番→2番をひたすら当ててく感じになると思います。

ゲームモードによっては1番を壁に使って移動することで逃げ性能が飛躍的に上昇するので、1番は壁に設置できることもしっかり覚えておいた方がよいです。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 1番、3番、4番で生成された空間を通った後のダメージアビリティの威力が15%上昇する。
コメント
2番か4番を使う前に1番か3番で空間を発生させ通っておくとダメージ量が増加します。

普段から気持ち気にしながら利用し、ULTを使う前にはこのパッシブがONになっているときに使った方がいいです。

1番4番で発生させた空間を通過するより、3番で発生させた空間を使う方が手軽です。

【1番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
ダメージ 80/130/180/230/280(+魔力の60%)
ポータル持続時間 5秒
CC(持続時間) 追放(1.5秒)
備考 指定した地面もしくは壁にポータルを設置する。

壁に設置した場合は、自分もしくは味方が壁を通過して通れるようになる(1回使用するとポータルは消える)

地面に設置した場合は、ヤヌスもしくは敵ゴッドをあてることで一定時間追放される。

敵ゴッドは追放された後にダメージを受けます。

コメント
追放は効果時間中無敵になる代わりに攻撃も移動もできなくなるCCです。

そのため、使い方によっては利敵行為になってしまうので注意が必要ですが、この1番をあてたあとは他アビリティをあてやすいため、そこまで気にせず使っていってもいいと思います。

【2番アビリティ】

効果範囲 前方
ダメージ 100/165/230/295/360(+魔力の80%)
備考 2つの球体を前に飛ばし、ダメージを与える。

同時に2つの球体が当たった場合、2つ目のダメージは15%となる。

コメント
ヤヌスのメインダメージソースです。

1番と組み合わせることで、2つの球体を同時に当てることは比較的容易だと思います。

【3番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
移動速度上昇量(持続時間) 10 / 12.5 / 15 / 17.5 / 20%(5秒)
CC(持続時間) スロウ 25%(3 / 3.5 / 4 / 4.5 / 5秒)
追加ダメージ 20/30/40/50/60
備考 棒状のポータルを地面に設置する。

棒状のポータルまたは1番か4番で発生させたポータルを通過した味方に移動速度上昇の効果を与える。

棒状のポータルを敵が通過した場合はスロウを与え、更に次にヤヌスのダメージアビリティを当てた際に追加ダメージが発生するようになる。

コメント
追撃兼逃げ用のアビリティです。

効果は地味ですが、意外と重宝する場面は多いです。

【4番アビリティ】

効果範囲 前方
ダメージ 300/375/450/525/600(+魔力の65%)
800以上離れた敵に対するダメージ上昇量 魔力の100%
備考 前方に弾を発射し、ダメージを与える。

この弾は壁を貫通し、通った壁に1番と同じポータルを設置する。

また、800以上離れた敵に当てた場合、威力が上昇する。

コメント
弾速が早く長射程で高ダメージというULTアビリティです。

800以上離れた敵に対してはダメージ量が上昇しますが、狙うのは厳しいと思います。

それよりも、1番や3番と合わせて着実に当てていくことを心がけていきたいところです。

相性のよさそうなアイテム

・トトのロッド

・破壊の槍

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク