SMITE -ヨルムンガンド考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「ヨルムンガンド(jormungandr)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

ヨルムンガンド(jormungandr)

タイプ

ガーディアン(魔法)

概要

ガーディアンの中では異質なゴッドです。

何が異質かというと、まずはそのキャラクターの大きさです。

他のゴッドより大きいゆえに視点が独特なので、操作には慣れが必要です。

更に、全体的にCCがガーディアンの割に貧弱な分、ガーディアンの中では攻撃力が抜群に高いです。

恐らく一番ダメージが出るコンボは、1番と3番を合わせて毒雲を出してから2番でデバフを与えた後に基本攻撃でダメージを与える……といった流れになります。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 強制移動の効果を無効にするが、強制移動の効果を受けた際には、目くらまし状態になる。

目くらまし状態になると、スロウ20%と被ダメージが10%上昇する。

目くらまし状態は2秒で回復する。

攻撃速度を上昇させた分は、ヨルムンガンドの落ちた攻撃速度の回復速度が早くなる。

コメント
強制移動を無効化する強力なパッシブではありますが、その分デメリットとして強制移動を受けた際にスロウと被ダメージ量が上昇します。

ガーディアンなのでスロウはそこまででもないですが、被ダメージ量上昇は地味に痛いので、もし敵として出てきた場合には積極的に強制移動のCCを狙うといいです。

他、ヨルムンガンドの基本攻撃は特殊で、攻撃速度の値に関係なく1秒間に5ヒットする仕様ですが、その攻撃速度は攻撃を続ければ続けるほど落ちていき、最終的には1秒間に2回ヒットまで落ちます。

その落ちた攻撃速度は時間回復しますが、その時間回復の早さを攻撃速度を上げることで高めることが出来ます。

……とはいえ、ヨルムンガンドで基本攻撃する場合は基本2番からになると思うので、そこまで攻撃速度を上げるメリットはないと思います。

攻撃速度が低下しているかどうかは、画面の左下側にある竜の絵(?)の消耗具合で確認可能です。

あとは、ヨルムンガンドの基本攻撃では、基本攻撃がトリガーとなるアイテム効果は発動しません。

 

【1番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
直接当てた時のダメージ 80/120/160/200/240(+魔力の40%)
1秒あたりの継続ダメージ 5/15/25/35/45(+魔力の5%)
CC(持続時間) スロウ15%(1秒)
毒雲効果時間 20秒
備考 指定した箇所に毒雲を発生させる。

毒雲に乗っている敵に対し、継続ダメージとCCを与える。

コメント
動かない敵に対しては火力がかなり高いため、ミニオン処理に使いやすいです。

また、効果は低いですがスロウ効果もあるため、相手ゴッドの逃げ道となる線上に置いておくことで援護になります。

スロウ効果を生かすために分断の宝石を買うのも○です。

 

【2番アビリティ】

効果範囲 自身周辺
ダメージ 120/180/240/300/360(+魔力の45%)
ボーナスダメージ 20/25/30/35/40(+魔力の5%)
CC(持続時間) スロウ30%(1.5秒)

恐怖(1秒)

備考 1.2秒のチャネリング後(移動可能)にダメージが発生する。

ダメージ発生時に周りにある毒雲の数に応じてボーナスダメージが追加され、このアビリティの攻撃範囲も拡大させる(最大3倍)

ボーナスダメージは2つ目以降のダメージは半減する。

また、ダメージ発生時に毒雲があった場合、毒雲の数*1秒間攻撃速度が低下しない強化バフを1.5秒得る。

コメント
ゴチャゴチャと面倒な効果内容ですが、要はこの2番アビリティを一番生かすには1番→3番(1番で発生させた毒雲を利用して2つの毒雲を設置)→2番で3つの毒雲から力を得る→基本攻撃を当て続ける、が一番かと思われます。

ダメージ発生時に近くにある毒雲の数に応じて様々な効果を得ますが、4つ以上にする意味はなさそうです。

 

【3番アビリティ】

効果範囲 自身周辺
ダメージ 70/125/180/235/290(+魔力の50%)
CC(持続時間) ノックアップ
移動速度上昇(持続時間) 25%(効果時間)
効果時間 5秒
備考 使用後地面に潜り、効果時間の間だけステルス+移動速度上昇+視界範囲拡大の効果を得る。

地面に潜っている間にもう一度アビリティを使用すると地面から出現し、その時にダメージとノックアップを与える。

また、毒雲の中から出現した場合は、追加で毒雲を2つ(5秒持続)させるが、使用した毒雲の発生時間を短くさせる。

地面に潜った後にダメージを受けるとステルスは解除される。

コメント
移動速度アップとステルス効果があるため、奇襲や逃げに使えます。

出現する際にあてればノックアップの効果があるため、お手軽な足止めとしても使えます。

が、一番使うのは毒雲を利用した毒雲2つの発生かな、と感じます。

この効果で毒雲を2つ発生させれば、毒雲発生に利用した毒雲と新たに追加された2つの毒雲で計3つとなるので、2番アビリティの効果が最大まで発揮できるようになります。

 

【4番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
衝突ダメージ 75/100/125/150/175(+魔力の20%)
水没ダメージ 150/200/250/300/350(+魔力の40%)
CC(持続時間) ノックアップ
備考 使用後は無敵になり、3回分指定した位置に移動する。

地面から出てくる際に当てると衝突ダメージ+ノックアップ、通り道にいる敵には衝突ダメージ、潜る箇所にいる敵には水没ダメージ(+毒雲)を発生させる。

コメント
一定時間無敵になることが出来て、一方的にダメージを与えることが可能です。

なので、1回目と2回目で敵陣奥に逃げてしまった手負いの敵を狙ってキルし、3回目で自陣に戻るといった使い方や、タコられてる状態からの離脱としても利用できます。

ヨルムンガンドは身体が巨大な分かなり狙われやすく、その割には防御に関するアビリティがないことから、ガーディアンの割に脆いです。

なので、この4番が使えない状態で突っ込むことはなるべく避けた方がよいです。

逆に言えば、この4番さえ発動出来ればどんな状態でもほぼ確定で生存できる……はずです。

 

相性のよさそうなアイテム

・ソウルリーヴァー

・トトのロッド

・聖なる破滅

・虚無の石

・パンクロフトの爪

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク