SMITE -ケプリ考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「ケプリ(khepri)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

ケプリ(khepri)

タイプ

ガーディアン(魔法)

概要

味方を復活させることが出来る唯一のゴッドです。

味方を復活させるアビリティ以外にも有用なアビリティは揃っていますが、総じて当てにくい傾向にあると感じます。

基本は耐久力をあげて3番→1番か2番でしょうか。

パッシブアビリティは良効果ですが効果が発揮されるまで時間はかかるので、無理してパーティの先頭に立ち続けるのではなく、状況によってはパーティの中心でジッとしているのも必要です。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 5秒毎にケプリの周辺にいる味方ゴッドに対し、対象の最大HPの2%のシールドを15秒間展開する(最大10%)

ケプリが戦闘状態になるとシールドの展開は10秒毎になる。

コメント
ケプリの近くにいることでシールドが張られるパッシブアビリティです。

もし味方にケプリがいる場合はケプリの近くにいてシールドを溜めてから突撃するといい感じです。

その効果から、ケプリのパッシブアビリティに理解がない人には中々恩恵を与えることが出来ません。

また、シールドは最大HPの割合で張られることから、後衛よりも前衛の方が恩恵があります。

 

【1番アビリティ】

効果範囲 直線上
ダメージ 80/130/180/230/280(+魔力の40%)
引っ張る時間 1.5 / 1.6 / 1.7 / 1.8 / 1.9秒
物理防御、魔法防御増加量(持続時間) 10/15/20/25/30(引っ張っている間)
備考 前方に突撃し、通過した敵にダメージを与える。

ゴッドに当てた場合は防御力を上昇させながら引っ張る。

コメント
ゴッドにあてることで引っ張ることが出来るアビリティです。

引っ張ってる間は敵を無力化できるので、超強力です。

ただ、引っ張ってる間にスタン等の強力なCCを受けると引っ張りが終わるので注意が必要です。

逆に、味方が敵のケプリに引っ張られた場合には、スタンや沈黙等を与えるようにしましょう。

 

【2番アビリティ】

効果範囲 直線貫通
0.3秒毎のダメージ 10/14/18/22/26(+魔力の5%)
物理防御、魔法防御減少量(持続時間) 5/10/15/20/25%(3秒)
ダメージ軽減量(持続時間) 10/15/20/25/30%(3秒)
備考 敵に当てた場合は3秒間の間、持続ダメージと防御力減少の効果を与える。
味方に当てた場合は3秒間の間、ダメージ軽減バフを与える。
コメント
敵、味方どちらに当たっても効果を与えるアビリティです。
弾速はそこまで早くないので、当てるのは中々難しいです。
効果自体は優秀なので、3番で動けなくした敵を狙うと当てやすいです。

 

【3番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
ダメージ 60/115/170/225/280(+魔力の30%)
CC(持続時間) ルート(1.5 / 1.6 / 1.7 / 1.8 / 1.9秒)
備考
コメント
ルートは相手を一定時間動けなくするCCです。

ケプリは1番2番どちらも優秀ですが、どちらも当てにくいです。

そのため、この3番を起点に1番か2番を狙うと良いです。

 

【4番アビリティ】

効果範囲 指定した味方ゴッド
復活時のHP 25/30/35/40/45%
移動速度上昇量(持続時間) 20/25/30/35/40%(5秒)
備考 使用したときに受けているCCを除去し、その後5秒間の間、移動速度上昇とスロウ無効の効果を付与する。

効果時間中にデスした場合、復活時のHPで復活させケプリの元に戻す。

処刑された場合は復活しない。

コメント
デスした際に復活させることが出来る唯一無二のアビリティです。

復活する際にはケプリの近くで復活するため、集団にタコられてる味方に向かって使ってあげるのがいい感じです。

移動速度上昇効果や発動時にCCを除去する効果等も有用ではありますが、やはりこのULTの真骨頂はデスした際の復活にあると思います。

クールタイム毎に使う必要はないので、味方がデスってしまいそうなその時に使えるよう、いつでも気を張っておくとよいです。

 

相性のよさそうなアイテム

・テーベの籠手

・ガイアの石

・ソヴァレンティ

・スピリットローブ

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク