SMITE -クンバカルナ考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「クンバカルナ(kumbhakarna)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

クンバカルナ(kumbhakarna)

タイプ

ガーディアン(魔法)

概要

ガーディアンの割に全体的に高火力なアビリティが揃っているゴッドです。

高火力なアビリティが揃っているから耐久力がない……というわけもなく、パッシブや3番アビリティから生存能力も高めです。

惜しむらくは見た目があまりイケてない点でしょうか。

見た目がイケてたら、ほぼ全ゲームに登場するぐらいの強ゴッドだと思います。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 HPが0になってもデス扱いにならず眠り状態になる。

眠り状態は8秒間続き、その間に6(+5レベル毎に1)回の基本攻撃を受けなかった場合、25%のHPとMPで復活する。

このパッシブアビリティのクールタイムは240秒。

コメント
クールタイムは長めですが、単純にデスを無効化出来る場合があるので強いです。

デスを無効化に出来る場合があるため、このアビリティのクールタイムが明けている場合は気持ち強気に攻めることが可能になります。

眠り状態中は基本何も出来ませんが、唯一3番アビリティは使うことが出来るため、もし3番のクールタイムがあけているようであれば併用することで生き残れる確率があがります。

 

【1番アビリティ】

効果範囲 直線貫通
直接当たった時のダメージ 90/155/220/285/350(+魔力の50%)
飛ばしたミニオンが当たった時のダメージ 90/160/230/300/370(+魔力の60%)
備考 使用後、前方にダッシュする
コメント
若干ながらミニオンを飛ばしてあてたときの方が威力が高いです。

前方にダッシュするため、追撃や逃げにも使える優秀なアビリティです。

威力もガーディアンであるにも関わらず高めです。

 

【2番アビリティ】

効果範囲 前方
ダメージ 90/145/200/255/310(+魔力の50%)
CC(持続時間) ルート(2秒)
備考 使用後、一定時間溜めた後に発動する。

溜め中は移動が可能。

コメント
溜めがあるとはいえ、ルート2秒は中々の脅威です。

更にダメージ量も悪くありません。

溜め中は移動することが出来るため、溜め動作自体もそこまで気にならないです。

 

【3番アビリティ】

効果範囲 自身周辺
攻撃速度低下量(持続時間) 30/35/40/45/50%(1 / 1.25 / 1.5 / 1.75 / 2秒)
CC(持続時間) 眠り(1 / 1.5 / 2 / 2.5 / 3秒)
スロウ40%(1 / 1.25 / 1.5 / 1.75 / 2秒)
備考 使用後、敵を眠らせる。

眠りから起こした場合にのみ、攻撃速度低下とスロウを与える。

パッシブアビリティによる眠り状態の間でも使用可能。

コメント
眠りは1度ダメージを与えるまで何も出来なくさせる効果です。

殴って起こしても攻撃速度とスロウが掛かるのでそこまで気にする必要はありませんが、状況によっては眠らせたまま放置するのがよかったりします。

忘れやすい効果として、パッシブアビリティで眠り状態に突入した場合でも、この3番だけは使用可能です。

 

【4番アビリティ】

効果範囲 前方
当たった時のダメージ 75/100/125/150/175(+魔力の15%)
落ちた時のエリアダメージ 200/290/380/470/560(+魔力の40%)
CC(持続時間) 打ち上げ(2.2秒)
備考 使用後、前方にダッシュする。

ダッシュ中に最初に当たった敵に対しダメージを与え打ち上げ、落下時に落下した場所周辺にダメージを与える。

コメント
発生が早くあてやすい&ダメージが結構高い&一定時間敵を無力化出来る強力なアビリティです。

狙うべきは相手のアタッカーです。

耐久的なビルドをしていない後衛ゴッドやアサシン程度であれば、クンバカルナの他のアビリティのダメージ量も重なりキルに持ってけるほどの性能を持っています。

 

相性のよさそうなアイテム

・テーベの籠手

・ソヴァレンティ

・スピリットローブ

・悪疫

・伝染病

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク