SMITE -メデューサ考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「メデューサ(medusa)」について考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

メデューサ(medusa)

タイプ

ハンター(物理)

概要

瞬間火力が高いハンターです。

4番→1番で大抵の敵は溶かすことが出来ます。

更に3番の逃げアビリティのおかげで立ち回りもそこまで難しくありません。

少し範囲攻撃に乏しい面がありますが、ハンターはそもそも単体火力特化の役割を担うのが普通なのでそこまで気にならないです。

攻撃速度上げより攻撃力そのものをあげるようなビルドの方が活躍しやすい気がします。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 横移動の移動ペナルティを無効化する。

更に、後ろ移動の移動ペナルティを半減する。

コメント
地味ながら有用なパッシブアビリティです。

SMITEでは普通は横移動や後ろへ移動した際には移動速度が落ちますが、それを軽減してくれるので相手を見ながら立ち回りやすくなります。

【1番アビリティ】

効果範囲 自身
攻撃速度増加量 40/50/60/70/80%(ヴァイパーショット打ち終わるまで)
ヴァイパーショットヒット時の0.5秒毎のダメージ 15/20/25/30/35(+攻撃力の10%)
ヴァイパーショット付加数 4
備考 攻撃速度を上昇させ、次の何回かの基本攻撃にヴァイパーショットを付加する。

ヴァイパーショットを当てると1.5秒間、0.5秒毎にダメージを与える。

コメント
メデューサのメインダメージソースです。

同じ敵に何度も当てることで一気にHPを削り取ることが出来ます。

4番のスタンと合わせて使うと効果的です。

【2番アビリティ】

効果範囲 前方
ダメージ 90/140/190/240/290(+攻撃力の80%)
備考 前方に毒を発射し、最初にあてた敵にダメージを与える。

更に、最初に当たった敵の背後の扇状にもダメージを与える。

他、4番アビリティで作成した石像にあてた場合でも背後に毒を噴霧する。

コメント
こちらは1番と異なり範囲でダメージを与えられるので、ミニオン処理に便利です。

ゴッドに向けてもいいですが、総ダメージでいえば1番の方がでます。

【3番アビリティ】

効果範囲 前方
ダメージ 80/130/180/230/280(+攻撃力の80%)
回復効果減少(持続時間) 50%(4秒)
CC(持続時間) ルート(1秒)
備考 前方に突進し、最初に当たった敵にダメージとルートと回復効果減少を与える。
コメント
逃げに使えるアビリティですが、ダメージやCCが優秀なので攻めに使いたいアビリティです。

慣れない内は逃げ用に温存しておいた方が安定します。

【4番アビリティ】

効果範囲 前方扇状
ダメージ 300/400/500/600/700(+攻撃力の100%)
CC(持続時間) スロウ 20/25/30/35/40%(3秒)

スタン(2秒)

備考 前方扇上にダメージを与える。

更に、ヒット時にメデューサの方を向いていた敵にはスタンを与え石像にし、向いていない敵にはスロウを与える。

コメント
高ダメージ且つ強力なCCを与える強力なアビリティです。

これを打ってスタンさせた後に1番→基本攻撃連打でかなりの瞬間火力が出ます。

ダメージ判定は若干の溜め後に出ますが、慣れればそこまで苦に感じないレベルの溜めです。

相性のよさそうなアイテム

・ハートシーカー

・エクセキューショナー

・秦の釵

・ブルーストーンのブローチ

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク