SMITE -ペルセポネ考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「ペルセポネ(persephone)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

ペルセポネ(persephone)

タイプ

メイジ(魔法)

概要

独特のフィールド設置物「種」を用いた搦め手が特徴のメイジで、レーン戦に強いゴッドです。

基本は1番2番で植えられる種を用いて回復とダメージを与えれば、レーン戦は優位に立てます。

集団戦時は4番や2番と3番を絡めた攻撃でダメージを与えることになりますが、3番をうまくつかってダメージを与えようとするとメイジの割には結構前に出る必要があるので、気持ち耐久に振ってもいいかもしれません。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 各アビリティで出した種を枯らす、または種に基本攻撃を当てて消費すると、1スタックを得る。

スタックは100まで保持可能で、1スタック毎に陣地に戻った場合に1つあたり3Gで売却される。

デスした後に6秒間、種を最大6つまで植えることが可能。

デスした後に植えた種はリスポーン後に花が咲く。

コメント
ペルセポネを使ってると意識しなくても種をどんどん消費しスタックが溜まっていくので、少しずつですが着実に相手との資金差をつけることが出来ます。

【1番アビリティ】

効果範囲 前方
ダメージ 100/150/200/250/300(+魔力の90%)
CC(持続時間) スロウ 20/22.5/25/27.5/30%(2.5秒)
備考 使用後、前方にドクロを飛ばし、当たった敵にダメージを与える。

敵に当たるか射程まで届いた後に種を1つ植える。

コメント
そこそこのダメージ量がある結構単純なアビリティです。

オマケで種が1つついてきます。

【2番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
種の同時配置可能数 5/5/6/6/7
ダメージ 90/140/190/240/290(+魔力の80%)
種による噛みつきダメージ 40/80/120/160/200(+魔力の40%)
種によるHP回復 22/29/36/43/50(+魔力の10%)
備考 使用後、指定した範囲にダメージを与えつつ、種を3つ植える。

種は4秒後に発芽状態となる。

種に基本攻撃をあてるとHPを回復する。

発芽した種に基本攻撃をあてると種の前方直線状に噛みつきダメージを与える。

噛みつきダメージを与えた敵に対しては、次以降のダメージ量は低下する。

コメント
ペルセポネをうまく使うために割かし重要になってくるアビリティです。

状況に応じて、種を回復かダメージで使い分ける必要があります。

発芽した種による攻撃は弾速が遅めですが攻撃範囲は結構広いので、同時に何個も起動すれば結構簡単に当てられます。

【3番アビリティ】

効果範囲 自身周辺
ダメージ 65/105/145/185/225(+魔力の65%)
備考 使用後、自身周辺にダメージを与えつつ、前方に移動している場合は前方に移動する。

後方に移動している場合は後方に移動する。

この攻撃を種に対して行うと、種は1段階上の効果で発動する。

コメント
逃げ攻めどちらにも使えるアビリティです。

地味に壁抜け出来る移動系アビリティです。

種に対して使った場合は、例えば2番で種を植えた後に即座に3番を当てれば発芽した状態の効果(噛みつきダメージを与える効果)を与える、というものです。

2番→2番で植えた種を自身周辺にいれつつ3番で後ろに下がる、とかすると、逃げと攻めを同時に出来たりします。

【4番アビリティ】

効果範囲 前方
直接ヒット時のダメージ 175/245/315/385/455(+魔力の75%)
ツルダメージ 65/90/115/140/165(+魔力の30%)
攻撃速度減少量 15%(植物で捕まえている間)
CC(持続時間) ルート(植物で捕まえている間)

クリップル(植物で捕まえている間)

スロウ 15/17.5/20/22.5/25%(ツルが当たっている間)

効果時間 5秒
備考 使用後、前方に植物を発射し、当たった敵にダメージとルートとクリップルと攻撃速度低下を与える。

当たった敵、もしくは壁にあたったところから55ユニット以内の敵にツルを伸ばしダメージを与え、スロウを与える。

ツルにつかまった敵は植物の55ユニット以内から出れなくなる。

植物は基本攻撃を効果時間が経つか、5回基本攻撃を与えられると消滅する。

コメント
弾速が遅く、発動してから発射まで若干の溜めがあるため、直接あてるのは中々難しいULTアビリティです。

ただ、効果自体はかなり強力で、これをあてることで最大5秒間もの間、複数のゴッドの移動を禁止させることが出来ます。

集団戦時にこれをあてることが出来たら一気に有利になる……そんなポテンシャルを秘めていますが、対処方法(基本攻撃を5回あてれば消滅する)がわかっているチームを相手する場合は意外とそこまで強くなかったりします。

相性のよさそうなアイテム

・破壊の槍

・トトのロッド

・不和のマント

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク