SMITE -スサノオ考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「スサノオ(susano)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

スサノオ(susano)

タイプ

アサシン(物理)

概要

アサシンの中でも特にアサシンらしい日本のゴッドです。

攻撃力を思いっきりあげて3番アビリティで突撃→2番アビリティで相手を拘束→1番アビリティを連続してあて、最後の1番アビリティで逃げが基本的なコンボです。

スサノオは全アビリティが攻撃を与えることが出来るアビリティなので、基本攻撃よりはアビリティの威力をあげていくような形になります。

アサシンはヒットアンドアウェイが基本ですが、スサノオはその中でも特にヒットアンドアウェイを意識する必要があります。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 アビリティを当てるたびにスタックを1つ得る。

4スタックを得ると5秒間、アビリティで追加ダメージを与える。

追加ダメージ量 25(+攻撃力の40%)

コメント
スサノオがアビリティで戦う所以となるアビリティです。

このパッシブが発動した状態でアビリティを連続してあてることで、短時間で大ダメージを与えることが可能となります。

特に1番は3回連続で使え、出も早いため、このアビリティの恩恵を多くうけます。

【1番アビリティ】

効果範囲 前方扇状/自身周辺/前方直線
ダメージ 40/65/90/115/140(+攻撃力の50%)
備考 使用後、3秒間の間、再度1番アビリティが使用可能(最大3連続まで)

回数毎に攻撃範囲が変わり、1回目は前方扇状に、2回目はスサノオの周辺に、3回目は前方にダッシュしながら前方にダメージを与える。

3回目のみ、ダメージ量は50%。

コメント
スサノオのメインダメージソースです。

基本的には1回目と2回目はダメージ狙いで使い、3回目は逃げに使うとよいです。

スサノオは逃げアビリティが一切ないので、3回目で相手に突進した場合は大抵返り討ちにあってしまいます。

が、状況に応じては3回目も攻撃に使う判断力が問われます。

【2番アビリティ】

効果範囲 前方扇状
ダメージ 90/120/150/180/210(+攻撃力の60%)
備考 中心部分に当てた敵をスサノオの近くに引き寄せる
コメント
スサノオの要となるアビリティです。

これを中心部分で正確にあてられないとスサノオで活躍するのは難しいです。

引き寄せている間は敵の行動を制限できる(反撃を受けることがない)ので、しっかりと当てていきましょう。

【3番アビリティ】

効果範囲 前方
1回毎のダメージ 25/35/45/55/65 (+攻撃力の25%)
備考 使用後、前方に竜巻を発生させ、3秒間の間0.75秒毎にダメージを与える。

竜巻発生後に再度3番アビリティを使うことで、竜巻のところへワープする。

竜巻の初撃を当てた場合、敵の周りに竜巻がまとわりつくようになり、その状態で再度3番アビリティを使ってワープした場合、クールダウンが10秒減少する。

コメント
一応ダメージはありますが攻撃範囲が物凄く狭くダメージもそこまで高くないため、相手に近くにワープするために使うアビリティです。

【4番アビリティ】

効果範囲 前方
ダメージ 215/280/345/410/475 (+攻撃力の125%)
CC(持続時間) ノックアップ
備考 使用後、前方に竜巻を発生させ、少しずつ大きくなり、最大の大きさになったときに前方へ竜巻を飛ばす。

竜巻が最大の大きさになる前に再度4番アビリティを使用することで竜巻を発射することが可能だが、その場合ダメージ量が下がる。

コメント
一定時間の間、敵を吸い込み、その後ノックアップと大ダメージを与えるアビリティです。

一応竜巻発生から発射までの間に相手を吸い込む効果がついていますが、その効果を捨てて適当な場所で竜巻発生→3番アビリティで相手の懐に飛び込み、そのタイミングで最大の大きさとなった竜巻発射……なんてことも出来たりします。

他の使いやすいULTに比べ慣れるまで使いづらいアビリティですが、決して弱くはないULTアビリティです。

相性のよさそうなアイテム

・巨人族の怒り

・クラッシャー

・トランセンド

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク