SMITE -シルウァヌス考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「シルウァヌス(sylvanus)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

シルウァヌス(sylvanus)

タイプ

ガーディアン(魔法)

概要

基本攻撃が遠距離範囲のガーディアンです。

敵を1体引き寄せてスタンさせる強力なアビリティをもっています。

基本は1番→3番で敵をキルしたり(味方の連携必須)、2番で味方を回復したりがメインのお仕事となります。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 基本攻撃を範囲攻撃にする。

シルウァヌスのアビリティが命中または設置された際に、種子を残す。

その種子に触れることでMPが2.5%回復し、アビリティのクールタイムが0.25秒減少する。

レベル20に達成すると、クールタイムの減少量が1秒になる。

コメント
ゴッド全体で珍しい基本攻撃が遠距離範囲にしているアビリティです。

ただシルウァヌスはガーディアンなので、そこまでそれが生きることはない印象です。

 

【1番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
ダメージ 80/120/160/200/240(+魔力の50%)
物理防御、魔法防御減少量(持続時間) 5/10/15/20/25(5秒)
MP5上昇量(持続時間) 20(5秒)
CC(持続時間) ルート(1.25秒)
備考 直接当てた場合にはダメージとCCを与える。

直接当てなかった場合、5秒後に発芽し、その周囲の味方に対してMP5上昇の効果を与える。

発芽した花は基本攻撃を3回受けると破壊される。

破壊された際に、周囲の敵に防御力減少の効果を与える。

コメント
色々な効果を持つアビリティですが、主に直接あててルートを与えるか、発芽させて味方のMP5上昇を促すかの2択になると思います。

防御力減少を利用するためには破壊してもらう必要があるため、あまり実用的ではありません。

直接当てた時のルートの時間は結構長めなので、次に3番を当てるといい感じに味方への支援となります。

 

【2番アビリティ】

効果範囲 自身周辺
1秒毎のダメージ 14/20/26/32/38(+魔力の30%)
1秒毎のHP回復 15/20/25/30/35(+魔力の30%)
物理防御、魔法防御上昇量(持続時間) 10/15/20/25/30(5秒)
効果時間 5秒
備考 自身の周辺の敵には5秒間の間、継続ダメージを与える。

自身の周辺の味方には5秒間の間、HP回復と防御力上昇の効果を与える。

最初にあてた敵(または味方)に対しては、2倍のダメージ(または回復)を与える。

コメント
アビリティの説明文には最初のヒット云々の説明がありますが、色々検証しましたがどういう効果かいまいちわかりませんでした。

多分、一番近くにいる敵(または味方)に対してだけ効果が上昇するというものだと思います。

アビリティ自体は周囲の敵にはダメージを与え、味方は回復させるといった攻守ともに便利なものになっています。

使ってからヒットまでの間隔がほぼ即時のため、かなりあてやすいです。

 

【3番アビリティ】

効果範囲 直線
CC(持続時間) スタン(1秒)
備考 当てた敵をシルウァヌスの元に引き寄せる。
コメント
シルウァヌスを使う上で最重要となるアビリティです。

シルウァヌスにとっては、このアビリティの命中率と発動タイミングが全てといっても過言ではありません。

味方の後衛に引っ付いた敵をはがしたり、敵を引っ張ってキルまでもっていったりと、あてることさえできればかなり強力です。

効果は強力ですが、ヒット判定発生まで溜めがあることや弾速がそこまで早くないため、何もない状態であてるのはかなり難しいです。

1番でルートを当てた後に狙うと、当てやすいです。

 

【4番アビリティ】

効果範囲 自身周辺
1秒毎のダメージ 60 / 75/90/105/120(+魔力の25%)
CC(持続時間) ノックアップ
効果時間 5秒
備考
コメント
かなり当てやすく範囲が広めで複数の敵に当てることが出来ますが、効果自体はULTにしては控えめです。

ノックアップは体感1~2秒ぐらい打ち上げているので、そこも便利です。

派手さはないですが、便利なアビリティと感じます。

 

相性のよさそうなアイテム

・豪傑の胸当て

・テーベの籠手

・睡蓮の冠

・プリトヴェン

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク