SMITE -ティアマト考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「ティアマト(tiamat)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

ティアマト(tiamat)

タイプ

メイジ(魔法)

概要

飛翔スタンスと地上スタンスを切り替えて戦うメイジです。

各スタンス毎にアビリティのクールタイムは独立しているので、クールタイム減少を積めばアビリティの使用できる頻度が高いです。

ただ、地上スタンス時はメイジなのに近距離で戦う必要が出てくるため、基本は飛翔スタンスで戦い、追撃や畳みかけるときに地上スタンスも利用する感じになるかと思います。

4番は効果が全体的に小さめですが、クールタイムが(4番にしては)かなり短いので、出し惜しみせずガンガン使って問題ありません。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 飛翔スタンスの場合、敵か味方が倒れるたびにHPが回復する。

地上スタンスの場合、敵ゴッドか味方ゴッドが倒れるたびにダメージ軽減するシールドを1つ得る(最大5つまで重複可能)

ダメージ軽減するシールドは、一定量のダメージを軽減することで消滅する。

 

飛翔スタンス時、敵味方ゴッドが倒れたときのHP回復量 30+ティアマトのレベル*6

飛翔スタンス時、敵味方ミニオンが倒れたときのHP回復量 5+ティアマトのレベル*0.5

地上スタンス時、ダメージ軽減量 30%+アイテムから得た魔力*5%(最大30%)

地上スタンス時、シールドHP 50+ティアマトのレベル*10

コメント
飛翔スタンス時はミニオンが近くで倒れればHPが回復するため、序盤のレーン戦で有利になります。

地上スタンス時のダメージ軽減シールドはゴッドが倒れなければ発生しないため、利用しようと心がけないとあまり得ることが出来ません。

【1番アビリティ】

効果範囲(飛翔スタンス) 前方
1つあたりのダメージ(飛翔スタンス) 80/90/90/100/100(+魔力の35%)
弾数(飛翔スタンス) 2/2/4/4/6
効果範囲(地上スタンス) 前方扇状
ダメージ(地上スタンス) 60/95/130/165/200(+魔力の60%)
即死境界(地上スタンス) 30%/35%/40%/45%/50%
CC(持続時間)(地上スタンス) スロウ25%(1.5秒)
備考 (飛翔スタンス)

使用後、溜めてから前方に弾を発射する。

溜まり終わる前に基本攻撃または再度1番を使用することで発射することが出来るが、その場合弾数が減少する。

同じ敵に当てた場合は15%ずつダメージ量が低下していき、最大70%まで低下する。

(地上スタンス)

ジャングルモンスターに当てた場合、即死させパッシブアビリティのダメージ軽減するシールドを1つ得る。

大きなジャングルモンスターの場合、即死境界に下回っていた場合のみ即死させ、本来落とすバフの効果を得る。

4番で出現させた蛇またはクサリクに当てた場合、パッシブアビリティのダメージ軽減するシールドを1つ得る。

コメント
飛翔スタンス時の効果がメインダメージソースです。

地上スタンス時はバフを落とすジャングルモンスターを即死させることでバフを得ることが出来る玉を拾うことなくバフの効果を取得できる(わかりにくい)ため、バフを得ることが出来るジャングルモンスターを倒すときに近くに味方がいる場合は積極的に狙っていきましょう。

【2番アビリティ】

効果範囲(飛翔スタンス) 指定した範囲
外側ダメージ(飛翔スタンス) 40/55/70/85/100(+魔力の30%)
内側ダメージ(飛翔スタンス) 60/95/130/165/200(+魔力の40%)
CC(持続時間)(飛翔スタンス) スタン(1秒)
効果範囲(地上スタンス) 前方
ダメージ(地上スタンス) 50/80/110/140/170(+魔力の50%)
備考 (飛翔スタンス)

使用後、指定した範囲にダメージを与える。

内側で当てた場合はスタンを与える。

(地上スタンス)

前方にダメージとノックアップを与える。

コメント
飛翔スタンス時は強力なCCであるスタンを与えることが出来ます。

遠距離からスタンを与えられるだけで強力と言えるアビリティですが、内側の効果範囲が狭めなので中々うまくあてるのが難しいです。

地上スタンス時はわかりやすいダメージアビリティです。

特に変わった効果はないので、とりあえずタイミングとか気にせず当てれればいいかなって思います。

【3番アビリティ】

効果範囲(飛翔スタンス) 指定した範囲
ダメージ(飛翔スタンス) 40/80/120/160/200(+魔力の40%)
効果範囲(地上スタンス) 前方扇状
ダメージ(地上スタンス) 40/80/120/160/200(+魔力の40%)
備考 (飛翔スタンス)

使用後、指定した範囲に飛び込みつつダメージを与える。

使用後は地上スタンスになる。

(地上スタンス)

前方扇状にダメージを与え、後方に移動する。

使用後は飛翔スタンスになる。

コメント
飛翔スタンスと地上スタンスを切り替えるための重要なアビリティです。

移動を伴うので逃げや追撃にも使えます。

【4番アビリティ】

効果範囲(飛翔スタンス) (使用した効果により変化)
効果範囲(地上スタンス) 自身周辺
ダメージ(地上スタンス) 60/90/120/150/180(+魔力の30%)
0.5秒毎のダメージ(地上スタンス) 10/20/30/40/50(+魔力の5%)
備考 (飛翔スタンス)

使用後、1~3番を使用することでそれぞれ違った効果を発動させる。

1番:穴を設置する。穴からは10秒毎に2匹の蛇を発生させ、2回発生させたら消滅する。穴は敵が上に乗っていると早く消滅する

2番:指定した位置にクサリクを召喚する。クサリクは近づいた敵ゴッドに突進しダメージとスロウ(80%)を与える

3番:敵を追尾する竜巻を召喚する

(地上スタンス)

使用後、自身周辺にダメージを継続ダメージを2秒発生させる。

コメント
効果が多すぎて理解するまで使いにくいアビリティと思います。

地上スタンス時の効果はわかりやすい効果なのでおいておくとして、問題は飛翔スタンス時の効果です。

個人的には以下のような使い分けをしていますが……この4番の使い方で上手いか下手かが分かれる気がします。

1番→レーン戦時に使用。一応蛇でダメージを与えた敵ゴッドの与ダメージ量を低下させる効果があるけど、蛇自体の耐久力は低め。

2番→味方と連携して敵を倒したいときに使用。なんといってもスロウ80%を1秒与えることが出来るのが強力。疑似ルート。

3番→単純なダメージを稼ぎたい場合に使用。

相性のよさそうなアイテム

・焦点の宝石

・クロノスのペンダント

・分断の宝石

・ソウルジェム

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク