SMITE -ティール考察-【DotA系ゲーム】

DotA(MOBA)系ゲーム「SMITE」のゴッド「ティール(tyr)」ついて考察・攻略していきます。

 

※日本語で出来る限り詳細に説明していきます

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

※SMITEの基本編についてはこちらからどうぞ

※SMITEのアイテム編についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ゴッド名

ティール(tyr)

タイプ

ウォリアー(物理)

概要

攻撃的なアサルトスタンスと、防御的なガードスタンスを切り替えて戦うウォリアーです。

そこまで耐久力は高いわけではなく、攻撃力も高いというわけではないですが、アサルトスタンスの1番→2番を利用した敵の運搬能力が優秀です。

基本はガードスタンスにしておき、2番を駆使しながらミニオン処理などを行い戦線を維持するといいです。

攻めるときにはガードスタンスの1番や遺物のルーンブリンク、4番などを使って相手の裏に回り込み、アサルトスタンスの1番→2番で敵を大きく運ぶとGOODです。

アサルトスタンスの1番2番は拘束時間が結構長めなので、味方の後衛を助ける場面でも活躍します。

アビリティ詳細

【パッシブアビリティ】

備考 スタン、挑発、恐怖、酔い、睡眠の効果を1秒以上受け付けなくなる
コメント
強力なCCの効果を1秒以上受けることはなくなる、わかりやすいアビリティです。

しかしながら、1秒以上これらを与えるアビリティは実はそこまで多くないので、役に立つ場面は意外とないです。

あまり過信するほどの効果ではありませんが、特に意識しなくても知らない内に役に立っていたりするので便利なアビリティです。

【1番アビリティ】

効果範囲 前方
アサルトスタンス時の1回あたりのダメージ 40/90/140/190/240(+攻撃力の50%)
ガードスタンス時のダメージ 70/120/170/220/270(+攻撃力の50%)
備考 ノックアップを無効にしながら前方に突進しダメージを与える。

アサルトスタンス時は、通過した敵を運びながら2回切りつけ、空中に打ち上げる。

ガードスタンス時は、通過した敵に1回ダメージとノックアップを与え、通りすぎる。

コメント
ティールをうまく使えるかどうかは、この1番アビリティをうまく使いこなせるかどうかといっても過言ではないです。

主な使用用途は、アサルトスタンスで敵を背後から味方側に押し込み運ぶことにあります。

もし運ぶことに成功したら、続けて2番を使って更に遠くへ運びましょう。

ガードスタンスでの1番は逃げや攻めに使えます。

【2番アビリティ】

効果範囲 前方扇状
ダメージ 80/115/150/185/220(+攻撃力の65%)
1ヒットあたりの回復量 20/45/70/95/120(+攻撃力の20%)
備考 アサルトスタンス時は、ノックアップしている敵に当てることで更に前方に飛ばす。

ガードスタンス時は、当てた敵の数に応じてHPが回復する(最大3)

コメント
アサルトスタンスの1番を当てた後に使うとよいです。

ガードスタンス時はHPが回復すること以外は特に平凡なアビリティと感じます。

【3番アビリティ】

効果範囲 自身
アサルトスタンス時の攻撃力増加量 18/26/34/42/50
ガードスタンス時の物理防御、魔法防御増加量 18/26/34/42/50
備考 アサルトスタンスとガードスタンスを切り替える。

切り替えると1番と2番アビリティのクールタイムがリセットされる。

コメント
ティールのスタンスを変えるアビリティです。

地味にスタンス毎の能力の増加量は優秀と思います。

【4番アビリティ】

効果範囲 指定した範囲
ダメージ 150/225/300/375/450(+攻撃力の120%)
CC(持続時間) スロウ25%(3秒)
備考 指定した位置に飛び込み、範囲の敵を攻撃する
コメント
結構遠くまで位置指定できるので、移動用のアビリティとして便利です。

ダメージ目的としては正直なところ、ダメージ発生まで間が長いことや根本的なダメージ量から、微妙と感じます。

移動用と割り切って攻めの起点や逃げに使った方がいいと感じます。

相性のよさそうなアイテム

・ブラックソーンハンマー

・プリドゥエン

・鬼殺しの鎧

※他のゴッドについてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク