パーマリンクと記事の投稿【WordPress】

WordPressのパーマリンクについて初心者でもわかるように説明していきます。

パーマリンクはWordPressの記事投稿時に設定することが可能なので、ついでにWordPressの記事の投稿方法についても記載していきます。

おまけで、パーマリンクのおすすめの設定も記載していきます。

スポンサーリンク

記事の投稿方法

WordPressでブログを運営していく上で、記事の投稿方法について説明していきます。

既にご存知であり、パーマリンクについてだけ知りたいという方は読み飛ばして頂いて問題ない内容です。

 

それでは、説明していきます。

 

①管理用画面(サイトのURL/wp-admin/)にアクセスしたあとの画面左側にある「投稿」をクリックします。

 

②「新規追加」をクリックします。

 

③投稿する記事の内容を作成していきます。

に記事のタイトルを記載します。尚、このタイトルには検索されやすそうなワードをいれるとアクセス数アップに繋がります。

にパーマリンクの設定を入力します(後述しますが、パーマリンクの設定は早い段階に決めた方が絶対にいいです)

に記事の本文を記載します。

 

④最後に、画面右の方にある「公開」を押せば記事の投稿は終了です。

スポンサーリンク

パーマリンクとは

パーマリンクとは、ざっくり言うと記事のURLのことです。

「パーマリンク」などと意味のわかりづらいような言葉で表現されていますが、ただそれだけのことなのですごく簡単です。

 

……とまぁ、パーマリンクについての説明だとこれだけで終わってしまうのですが(笑)

それだと味気ないので、記事のURLを決めることになんの意味があるのかを説明します。

 

記事のURL(パーマリンク)を決める意味についてですが、早い話アクセス数アップのためにパーマリンクを設定します。

こちらの記事の「スラッグ」の項目でも簡単に説明していますが、以下の2つのURLを見比べてください。

 

①https://kehalife/category/%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9

②https://kehalife/category/wordpress

 

明らかに見栄えがいいのは②の方で、好き好んで①のようなURLにする人はいないと思います。

ワードプレスに関して見やすい記事を見つけたよ!(以下リンク)

https://kehalife/category/%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9

と説明されるより、

ワードプレスに関して見やすい記事を見つけたよ!(以下リンク)

https://kehalife/category/wordpress

と説明された方が抵抗なくリンクをクリック出来ますよね?

このように、URLで何の記事かわかりやすくするのは一見地味ですがアクセス数アップに繋がる大事なことです。

 

しかしながら、とても見にくい①のURLですが、実はこれ、URLを

https://kehalife/category/ワードプレス

と設定した結果、URLエンコードがされてしまったが故に設定されたURLなのです。

 

……またもやURLエンコードなどという意味がわかりづらい単語が出てきましたね。

しかしURLエンコードにつきましても、パーマリンクと同様かなり簡単です。

 

URLエンコードとは、要はURLでは日本語が原則使えないので、日本語が使われていた場合にでもURLがちゃんと読み込まれるように日本語を記号の羅列に変換することです。

 

結論を述べますと、パーマリンクやスラッグ等、URLに設定する文字は英数字だけにして日本語は使用しない方がよいです。

スポンサーリンク

パーマリンクの設定とおすすめの設定

パーマリンクは記事の投稿時に設定できることを説明しましたが、正確にいうと記事のURLを全部自由に決めることが出来るというわけではありません。

WordPressに設定されているパーマリンクの基本設定+記事の投稿時に設定できるパーマリンクの設定で記事のURLが決まります。

記事の投稿時に設定できるパーマリンクの設定については説明済ですので、次はWordPressに設定されているパーマリンクの基本設定の設定方法について以下より説明していきます。

 

①wordpress管理画面(サイトのURL/wp-admin/)を表示後、左側にある「設定」>パーマリンク設定をクリックします。

 

②パーマリンクの設定画面が表示されます。

 

③恐らく初期設定では「日付と投稿名」になっているはずです。特に変える必要がない人はそのままでよいです。

ここから、私のおすすめのパーマリンクの設定をします。

パーマリンクの設定画面の中から、「カスタム構造」の「/%postname%/」に設定します。

 

 

以上で、おすすめのパーマリンクの設定は終了です。

本設定を行うことにより、各記事のURLから余分な部分が排除されてシンプルで見やすいURLになります。

 

他、参考として、記事の投稿時に設定できるパーマリンクは以下のように気を付けた方がいいかもしれません。

・なるべく記事に関係した英単語を設定する。WordPressに関するものであれば「wordpress」等。日本語はURLエンコードされる場合があるためNG。・あまり長くなりすぎないこと。例えばWordPressに関するものである場合、「wordpress-no-tsukaikata-kouza-hikkenn」なんてものはパッと見て意味がわかりづらい。

・英単語同士を繋げる場合は、記号の-(ハイフン)を使用する。

これはあくまで私が良いと思う方法なので、WordPressやブログ運営に慣れてきたら是非自分なりのパーマリンクに改良してみてください。

他のWordPressに関する記事

WordPressまとめ

WordPressに関する記事をテーマごとにまとめています。 「使い方」と「テーマの自作」については、上から順番に見ていくことでわかりやすいように作成しています。 スポンサーリンク [adcode] [outline[…]

スポンサーリンク