【プラグイン】Akismet -導入-【スパム対策】

WordPressに元から入っているプラグイン「Akismet」について記載します。

Akismetを導入することで、スパム対策の効果があります。

5分ぐらいで簡単に導入出来ます。

ちなみに本記事では、無償版の「Akismet」の導入方法を記載します。

スポンサーリンク

そもそもスパムとは

スパムっていう言葉はよく聞くけど、正直なところ何のことかよくわからない。

そういう人は、意外に多いと思います。

そこで、スパム対策をする前にまずは「スパム」について3行ほどで説明します。

 

スパムとは、端的に言えば「迷惑メールのブログ版」です。

ブログにはコメント欄がありますが、そのコメント欄に悪質なサイトへのリンクがついているコメントを表示させようとします。

コメントを承認しなければ何てことはないです。

 

まぁ、いちいちコメントを非承認にするのは面倒だし、手が滑って間違って承認してしまうということもあるのでスパム対策はしっかりしておきましょう。

Akismetの導入

Akismetの導入方法です。

 

1.まずは、WordPress管理画面の左側にある「プラグイン」からAkismet Anti-Spamの有効化をクリックします。

「Akismet」は最初からインストールされているプラグインとなりますので、故意的に削除とかしてなければ多分あるはずです。

 

2.「Akismet」を有効化すると画面が変わります。

「Akismetアカウントを設定」をクリックします。

 

3.「APIキーを取得」をクリックします。

APIキーとは、外部のプログラムを使うために必要な鍵みたいなもんです。

 

4.「ACTIVATE AKISMET」をクリックします。

ここの画面の見た目はよく変わるので注意が必要ですが、一先ず「ACTIVATE AKISMET」と書かれているボタンをクリックすればよいです。

 

5.WordPress.comっていうもののアカウントが必要になります。

登録にお金が掛かるというものでもないので、メールアドレスやユーザー名を設定して「続ける」をクリックします。

 

6.画面左側の「Get Personal」をクリックします。

料金プランの話です。今回は無償版を導入するので、お金が記載されていない左側を選択します。

 

7.画面右上の料金が書かれているバーを左にずらします。

「先ほど料金プランを決めたのに」と感じるかもしれませんが、ここのお金はどうやら「寄付金」のことを指しているようです。

 

8.ゼロ円にすると、表記が変わります。

ちょっと罪悪感がありますが、耐えましょう。

 

9.にAkismetを設定するサイトのURL(私の場合はhttps://kehalife.com/)

のFirstNameに名、LastNameに姓

を入力し、をクリックします。

 

10.しばらく処理が走ります。

処理が完了すると、「あなたのサイトを登録しました」みたいなメッセージが出るので、「Activate this site」をクリックします。

 

以上で導入完了です。

以下のような画面になるかと思いますが、この時点で既に導入出来てるみたいです。

 

「コメント」や「厳密度」の項目は設定変更することが可能ですが、とりあえずのスパム対策ということであれば特に変更は不要な気がします。

「コメント」の方はよくわかりませんが、「厳密度」の方は

 

・スパムをすぐに削除する

・一度スパムフォルダにコメントを隔離してから15日後に削除する

 

ぐらいの違いしかないみたいです。

どちらにせよ、デフォルトで問題ない気がします。

他のWordPressに関する記事

WordPressまとめ

WordPressに関する記事をテーマごとにまとめています。 「使い方」と「テーマの自作」については、上から順番に見ていくことでわかりやすいように作成しています。 スポンサーリンク [adcode] [outline[…]

スポンサーリンク